« 2007年11月7日 | トップページ | 2007年11月9日 »

2007年11月8日

2007年11月 8日 (木)

携帯電話屋の嘘

Iphone
iphone

何やら携帯電話の新規無料がなくなった。
機種変更も高額になった。
通話料を安くして、製品自体を実質値段で販売している。

それならそれでも良いのだが、それなら機種のサービスをユーザーに
選ばせるようにするべきだと思う。
ワンセグなんていらんわ。カメラなんかいらんわ。
わたしゃ、少々のネットとメール、会話が出来ればよい。
そんな機能だけの電話もシリーズで販売しなさい。
つまり新機種の中にワンセグあり、なし、カメラあり、なし・・・と
バリエーションを揃えなさい。
多少でも安くなるならそうすべきだ。

なになに?たいして安くならないですよ・・・だと。

うそこけ!


|

竹むら

Middle_1149034783

夙(つと)に有名な東京淡路町(元連雀町)甘味「竹むら」 である。
先に紹介した「神田薮蕎麦」の手前にある。
「竹むら」を知ったのは15年くらい前で、こういう建物で
営業していることは、奇跡である。
ここは建物で入ってしまう。それも「味」である。

むかしは、一杯やってから甘味でしめる・・・ってのが粋とされていた。
「俺は酒飲みだから、甘味が駄目でねえ」と言う輩がいる。
何をか言わんや!である。
そんなことを言っているのは、日本人だけではないのか?
欧米ではワインを飲みながら食事をし、最後はデザートで
しめるし、多くの日本人もそれにならっている。
何なんだ?
ようは「格好つけ」ではないかと思う。

いまでも粋衆は薮で一杯やって、 ここでお汁粉をすすって
いるのである。
お汁粉は、餡も自家製。

が、お品書きは少々高額である。

東京都千代田区神田須田町1-19
定休: 日曜・祝日
平日・土曜: 11:00〜20:00

神田連雀町
町名の由来は行商人が背負う荷籠の「連尺」からきていると
言われる。
尺が雀になって「連雀町」。昭和初期までその名だった。
天正年間(1573)には町屋が開けており、明暦3年(1657)の
振袖火事後、住民は新田開発の為、現三鷹駅の南側に移される。
三鷹地区の上連雀、下連雀はそういう経緯がある。
元交通博物館の場所は、中央線旧万世橋駅。
昭和11年、駅は廃止された。ここら辺りは、昭和初期までは、
大きな繁華街だったと言う。

| | トラックバック (0)

八咫烏

20070710

この3本足の鳥は八咫烏(やたがらす)と言って、
太陽神のシンボルであるとされる。
古事記によると、初代神武天皇が日向の国(高千穂)から大和への東征の折、
吉野の山中で道に迷われた時、 天神が道案内につかわしたのが
「八咫烏」であると言われている。

20070710203605

日本サッカー教会のシンボルマークは、この 「八咫烏」である。
「道案内の鳥」と言うことで、日本サッカーの未来を導いていく
象徴とし、マークになったそうな。
3本の足があれば、猛 スピード で駆け巡る・・・なんて
思っていたが、そうではないらしい。

中国の古代説話では太陽の中にいるという三本足の赤からす。
八咫(やた)とは長さの 単位 であり、巨大なものを表すのに使う。
三種の神器 の第一にあげられる 「八咫鏡(やたのかがみ)」の名が
あるように尊貴の意味も含んでいると言う。

実は道案内をしたのは、この土地の豪族で偉丈夫の
武角身命(たけつのみ のみこ と)と言う男で、全身真黒い衣を
まとい 高い木より木へと飛び移って天皇をご先導した。
その姿が恰かも八尺もあるような大烏の様であったので、
天皇はその勲功を賞でて「八咫烏」の称号をお与えに
なったのだそうである。

どうでもよいが、八と言う数字は日本神話に多い。
他に天孫降臨のおり、猿田彦が道案内をするため待っていた、
天の八街(あまのやちまた) 。
素戔嗚尊(すさのおのみこと)が戦った八岐大蛇 (やまたのおろち )。
みな八である。
商人などに言わすと八は「末広がり」で縁起が良い・・・
などと言うが、それとちがう何か意味があるのであろう。


| | トラックバック (0)

« 2007年11月7日 | トップページ | 2007年11月9日 »