« 2007年11月10日 | トップページ | 2007年11月12日 »

2007年11月11日

2007年11月11日 (日)

15億年前のボルト

Bolt

1997年、ロシアの森林地帯で約10cmほどの石に5mmの
金属ボルトが埋まっているのが発見された。
と言うとなんでもない話のようだが、どうもおかしい・・・
と判断した地質学者が調べたところ、生成年代は
約15億年前。
数トンの圧力を加えても変形しない謎の金属ボルトだった。
X線で見ると、中に同様のボルトが10個ほど入っていると言う。
石が発見される少し前に、この付近に巨大隕石が落下した・・・
と言っているのだが。
その昔、地球に来たUFOの機体の一部ではないか?とも言われています。
鍛治屋の宇宙人の忘れ物か?

それにしても、あなた約15億年前ですよ!
地球にゃ原始的な原核生物しかおりません。
こういうものをオーパーツと言うんだそうな。
Out of Place Artifacts・・・場違いな加工品
の略だそうです。

参照:超古代オーパーツFILE

|

にせおまわり

20070421111012
写真:「墨田の今昔」より

幼少の頃、東京下町はこんな風景だった。
こどもたちは路地裏に集まり、 男の子はメンコ、ビー玉、女の子は
ままごとなどなど。 履き物は父ちゃんの下駄や、かあちゃんのサンダル 。
日本中が貧乏だったのである。
路地裏には陽も当たらず、じめじめし、街はドブだらけ
夏はハエや南京虫 、水桶にはボウフラがいて川から腐臭がする。
土左衛門が流れつき川だとは思っていなかった。
でっかいドブなんだよ・・・と誰かが言った。

酔っ払い、かっぱらいやスリも住んでいた。
ろくでもない連中ってのは犯罪をこともなげに自慢していたものだ。
なんで捕まらないのか?が不思議だった。
近所に住む朝鮮人はある日、連行されていった。
朝鮮人とわかれば、すぐに捕まったのである。
そういう人間たちの吹き溜まりのようでもあった。
そういう街でわたしゃ育った。
「美しい日本」など、これっぽっちもない。

さて、いまでも思い出す変なにいちゃんがいた。
おもちゃのピストルを 携帯 し、警官のかっこで街を
警邏(けいら)していた。 警邏と言っても相手は小学生が
目当てでなにかと、いちゃもんをつけるだけである。
しかし下町の赤貧小僧たちは、そんな奴をだまって
見てるわけがない。
姿をみれば、パチンコで石つぶてを放ち、どろだんごを
投げてからかった。
彼は怒った、怒った。
「逮捕するぞーーーー!」とおもちゃのピストルをやおら
撃ちまくるのである。
パーーン、パーーンと言う音とともにどろだらけの
姿で追いかけて来るので、おいらたちゃ一目散に逃げた。
「おまえ、にせもんじゃねえかぁー!」と、はやし立てた。

われわれは奴を「にせおまわり」と命名した。

どうも頭が少々おかしかったのである。 噂によると警察官に
憧れたが、そんなものだからなれるはずもなく、今で言う自警団を
みずからかっていたのだが誰もありがたい・・・とは思っていなかった。

大人たちは「勝手にやってろよ」 ってな感じである。

しかし、或る日彼が警察から表彰されたのである。
彼は得意そうにいつも表彰状を持って歩いていた。
街を歩いて、 交番の前を通るとほんものの警官が敬礼をするのである。
「ゆるせねえなあ・・・」
と強く思ったのは下町赤貧小僧たちだ。
その日から、さらに増してパチンコとどろだんご攻撃が続いた。
「た、逮捕するぞーーーー!」といつものごとく、おもちゃのピストルを
撃ちまくり、さらにどろだらけでぼろぼろになった、
「にせもんがぁー!」と、はやし立てた。
にせ制服姿で追いかけて来た。

或る日、とつぜん姿が見えなくなった。
自宅を知るものもなく名も知らずどこに行ったのか謎である。
とにかくいなくなった。
「引っ越し たんじゃね」とか言うものもいたが、どうしたは知らない。
こども時代なんてのは、こんなもんである。
かわいそうだとか、そんなことはいっさい思わない。
これは復讐である。
こども心の復讐劇である。
われわれは本職のメンコとビー玉と言うギャンブルに日々忙しい。
邪魔するものには復讐を!
大人はわれ、関せず・・・・だったのである。

最近、昭和30年代だとかの映画などがもてはやされているが、
なにをか言わんや・・・である。
「貧乏だけど幸せでした・・・」などとは誰も思うわけがない。
その頃の下町ってのは反罪者が隠れ住んでいた。
かっぱらい、すりなどの小心者が多かったし、人種差別もあった。
「朝鮮人はくせえんだよ」とよく聞こえてきた。
社会からのあぶれ者や身を隠せる場所としてあったとも言えるのである。
だから一般市民は高度成長に夢を見た。
そういう事柄を映画の中にくわえなければ、その時代が天国だった・・・
などと現世代は勘違いするだろう。
隣近所が助け合わねば、呑まれてしまう。
そういうものと、みな戦っていたのである。

| | トラックバック (0)

« 2007年11月10日 | トップページ | 2007年11月12日 »