« 2007年11月13日 | トップページ | 2007年11月15日 »

2007年11月14日

2007年11月14日 (水)

日本の色

Kasa_2

わたしの職業は商業デザイナー である。
印刷などで使用する色見本帳に、「日本の伝統色」 と
言うものがあり、対象物にもよるが、昔からよく好んで使っている。
第一に色身が深い・・・と言うことだ。
そしてなにより名がよい。

その一部を上げてみるが、この名を見て色が想像出来る人は
たいしたものである。

鴇色(ときいろ)
撫子色(なでしこいろ)
紅梅色(こうばいいろ)
東雲色(しののめいろ)
退紅(あらぞめ)
薄紅(うすくれない)
辰砂(しんしゃ)
緋色(ひいろ)
猩々緋(しょうじょうひ)
朱色(しゅいろ)
唐紅(からくれない)
茜色( あかねいろ)
臙脂色(えんじいろ)
蘇枋色(すおういろ)
檜皮色(ひわだいろ)
赤白橡(あかしろのつるばみ)
柑子色(こうじいろ)
香色(こういろ)
丁字茶(ちょうじちゃ)
朽葉色(くちばいろ)
路孝茶(ろこうちゃ)
芝翫茶(しかんちゃ)
桑染(くわぞめ)
利休茶(りきゅうちゃ)
栗梅(くりうめ)
雀色(すずめいろ)
弁柄色(べんがらいろ)
黄櫨染(こうろぜん)
柿渋色(かきしぶいろ)
櫨色(はじいろ)
梅幸茶(ばいこうちゃ)
鳶色(とびいろ)
煤竹色(すすたけいろ)
仙斎茶(せんさいちゃ)
鳥の子色(とりのこいろ)
枯草色(かれくさいろ)
支子色(くちなしいろ)
黄檗色(きはだいろ)
刈安色(かりやすいろ)
黄橡(きつるばみ)
菜種油色(なたねゆいろ)
生壁色(なまかべいろ)
若葉色( わかば いろ)
裏葉色(うらはいろ)
浅緑(あさみどり)
若苗色(わかなえいろ)
若竹色(わかたけいろ)
鶸色(ひわいろ)
萌黄色(もえぎいろ)
青丹(あおに)
青白橡(あおしろつるばみ)
麹塵(きくじん)
松葉色(まつばいろ)
木賊色(とくさいろ)
老竹色(おいたけいろ)
海松色(みるいろ)
瓶覗(かめのぞき)
水浅葱(みずあさぎ)
水色(みずいろ)
千草色(ちぐさいろ)
浅葱色(あさぎいろ)
白群(びゃくぐん)
露草色(つゆくさいろ)
縹色(はなだいろ)
瑠璃色(るりいろ)
納戸色(なんどいろ)
錆納戸(さびなんど)
茄子紺(なすこん)
鉄紺(てつこん)
藍色(あいいろ)
紺色(こんいろ)
濃紺(のうこん)
藤色( ふじ いろ)
竜胆 色(りんどういろ)
若紫(わかむらさき)
藤紫(ふじむらさき)
半色(はしたいろ)
薄色(うすいろ)
紫苑色(しおんいろ)
桔梗色(ききょういろ)
菖蒲色(しょうぶいろ)
杜若色(かきつばたいろ)
楝色(おうちいろ)
江戸紫(えどむらさき)
古代紫(こだいむらさき)
京紫(きょうむらさき)
二藍(ふたあい)
鳩羽鼠(はとばねず)
濃色(こきいろ)
似紫(にせむらさき)
生成り色(きなりいろ)
卯花色(うのはないろ)
柴色(ふしいろ)
空五倍子色(うつぶしいろ)
深川鼠(ふかかがわねず)
銀鼠(ぎんねず)
薄墨色(うすずみいろ)
鼠色(ねずみいろ)
憲房色(けんぽういろ)
利休鼠(りきゅうねずみ)
鈍色(にびいろ)
黒橡(くろつるばみ)

薄・・・ではなく浅と言う言葉を使っているものがある。
わたしから言えば、かなりニュアンスが異なる。
反対に半色(はしたいろ)、薄色(うすいろ)って何色なんかな?
元色がわからん。

とにかくもネット上では、色と言うものは
おろそかなのではないか?と思っている。
特に日本の伝統色なんてもんは表現出来るんだろうか。

|

« 2007年11月13日 | トップページ | 2007年11月15日 »