« 2007年11月14日 | トップページ | 2007年11月16日 »

2007年11月15日

2007年11月15日 (木)

ポンぺ先生

Todai

世の中で一番愚劣なことは病人のために学んだ医学を
立身の道具にすることです。
それ以上に愚かなことは医学を道具に無用の金儲けを
することです。

小説「胡蝶の夢」より
写真:東京大学

|

饅頭と珈琲のある喫茶

Mugimaru2

神楽坂の 「マンジュウカフェ」 という喫茶に行った。
昔懐かしい蒸かし饅頭と珈琲がいただけるそうだ。
だいたい和カフェってのは、たとえば饅頭と来ると日本茶なんかを出す。
わたしゃ饅頭は好きだが、珈琲派なのでそういう場所には中々立ちよらない。
「饅頭&珈琲セットの店はないか?」
と探していたものだ。
ここを知ったのは、1年くらい前になるが神楽坂ってのは
あまり用事もなく、やっとこさ念願かなった。
さて、いやいや混んでる、混んでる。
饅頭食いに、若いおねえちゃんたちでいっぱいである。

看板に目をやると「MUGIMARU」と書いてある。
どうも以前は根岸の方で営業していて、こちらに越して来たらしい。
根岸では「MUGIMARU」と名乗っていて、
だからこちらはNO.2。
本来の名は「MUGIMARU2」と言うそうだ。
「マンジュウカフェ」 ってのが店名だとばかり思っていた。
通称なのかな?

古屋を改装しているが、ほとんど元のまんまか、そういう雰囲気を
出しているのであろうか?横から蹴飛ばせば倒れそうである。
そこにインテリアで凝らしている。
最近、こういう店構えのオーガニック・カフェが流行っているが、
わたしとしては興味がない。
なにやら気取っていて落ちつかない。
この店も確かに落ちつかない。
落ちつかないと言う意味では世に言うオーガニック・カフェとは
異なった意味ではある。
狭いのとおねえちゃん達のキャピキャピが、
こっぱずかしい・・・と言うことだ。

店主はもともと饅頭屋さんなのだそうだ。
出来立ての饅頭はとても美味しい。
珈琲は饅頭に合わせてブレンド・・・となっているが、
及第点ではある。
しかし、なんとも良い雰囲気である。
流行りの店は大嫌いであるが、ここは○印。
一番の難は混み過ぎ・・・。


Kagurazaka ManjuCafe Mugimaru2.com
http://www.mugimaru2.com/

|

« 2007年11月14日 | トップページ | 2007年11月16日 »