« 2007年11月20日 | トップページ | 2007年11月22日 »

2007年11月21日

2007年11月21日 (水)

上野不忍池博覧会

Haku00

明治 〜大正〜 昭和の始め頃まで、上野が博覧会会場の
メッカであったことなどは、ほとんどの人は知らない。
近代日本を象徴させるために興業ものが多かった。 明治時代から、
その後、娯楽性のものと変化している。
内国博覧会と呼ばれたそうである。
特に明治後期〜大正時代のものが興味深いので紹介します。
上野が華やいでいた時代です。


明治40年「上野・ 東京勧業博覧会」

Haku01
博覧会全景

Haku02

Haku03

Haku04

観覧車、ウォーターシュート、特にイルミネーションが人気だったそうです。
一番上写真、真ん中は不忍池。新設の観月橋が架けられ
世界周遊館、パノラマ 館などが登場。
博覧会って言うよりアミューズメント ・パークですね。こりゃ。


大正13年「東京大正博覧会」

Haku05
博覧会全景

Haku06
第二博覧会場

Haku07

Haku08

エレベータ、 ケーブルカー が登場。
半年間で約746万人の会場数。 ミイラ、美人探検館とかの
キワモノなんかあったそうです。娯楽性が前面に出てますねえ。

なんだかなあ。ほのぼのしてますねえ。
しかし、これだけやっといて跡形もない・・・ってのも凄まじいです。

参照:ビジュアル台東区史

|

« 2007年11月20日 | トップページ | 2007年11月22日 »