« 2007年11月30日 | トップページ | 2007年12月6日 »

2007年12月2日

2007年12月 2日 (日)

われらがレス・ポール爺さん

ギブソン社の名ギター 、レス・ポールが開発者の名前だと
言うことは知られた話だと思う。

Les02

レス・ポール氏 (Les Paul、本名は Lester William Polfus
1915年6月9日生〜)は、有名なジャズギタリストであり、作曲家、
発明家である。御歳、92歳!ご健在だ。
おじさん、おばさん達には有名な、菅原良一が歌った 「知りたくないの」
は彼の作曲である。

1941年にレス・ポール氏は新しいエレキギター 「THE LOG」を 作成した。
ソリッドボディ( 共鳴 胴をもたない、1枚板ボディのエレキギター。弦の
振動を直接にアンプで増幅する)と言う構造のエレキギターの原型とも
言える代物である。

Les01

レオ ・フェンダーが作成したブロードキャスター (テレキャスター )に
影響を与える。その後、THE LOGをギブソン社に持ち込み一蹴されるが
自宅に録音スタジオを造り、いろいろな発明をする。
レコードのカッティングマシーン、多重録音機、ディレイマシンなどの
原型をである。当時、この最先端技術をミュージシャン達が歓喜した。
その後、曲のヒットもあり1952年ギブソン社から初のソリッドギター
レスポールが発売され、アンペックスからはレスが開発した世界初の
8トラック・テープレコーダーが発売される。

こう書いていくとジャズ・・・と言うより、ロックの録音技術の創成者の
ような感じである。レスポールギターは、ロックミュージシャン達が
好んで使う。当のレス・ポール氏は自分の開発した音の使い方とは違う・・・
と怒っていたそうだが、これだけの歴史を作った(今も愛され続けているが)
のだからけっこうほくそ笑んでいるのではないか。

それだけではなく多重録音、ディレイマシンなどもである。彼がいなければ、
ビートルズでさえ、何もできなかった。あの「サージャント・ ペパー 」も
出来上がらなかったろう。

ロックンロールが50年代半ば、出始めると彼の人気も衰えていったが、
数十年後、彼をまた表舞台に担ぎ出したのは、ほかならぬ、 ロックンロール
野郎たちであるのが、まこと に皮肉である。
ロックに少しでも関わったことのある御仁、みなみな方、レス・ポール爺さんに
敬礼〜〜〜〜〜!

※写真はHPから借用

|

« 2007年11月30日 | トップページ | 2007年12月6日 »