« 2007年12月9日 | トップページ | 2007年12月11日 »

2007年12月10日

2007年12月10日 (月)

zippoとアウトドア

Zippo
写真はHPより転写


男の子の話なのじゃ。


わたしゃ釣りやら山やらキャンプなどを少年の頃から
楽しんでいるがアウトドアにおいて、ナイフはオールマイティな
道具なのだ。だからナイフは人を刺すものではないことを幼少のころから自然と知っている。


もう1つは火である。


それも瞬時に必要なのだ。
ナイフと火がもしもの時に役立つ。
少し加えれば、針金、釣り糸(ライン)などもあると快適になる。


しつこく言うが
男の子の話なのじゃ。


火・・・とはライターが一番良い。
たとえば、たき火をおこす時、ライターは都合が良い。
100円ライターなどは、長くつけていると熱くて持てなくなる。
かんばしくない。


そんな中でzippoはオールマイティに使える。
軍で使われる理由がそこにある。
頑丈でシンプルな造り。
ヒンジの老化を抜かせば、メンテナンスも楽。
その不格好さなのに飽きない。


zippoコレクターがいるが、わたしゃあまりコレクションに
興味がない。表面イラストやらはどうでもよいので、いつも定番のシンプルな
ものを使っている。そしていまでも永久保証。


zippoでたばこを吸う・・・は、男たちのステイタス。


「火がつきにくい・・・」と言う時は汚れや芯の老化が
一番の原因ですが、中を空けて綿を取り除き、中側の芯の位置を
見てみましょう。端に寄っていたら綿でくるむ様に挟み込み直し、
オイルが滲みやすくすると良いと思います。

さらにしつこく言っちゃうぞ。
男の子の話なのじゃ。


ZIPPO JAPAN
http://www.zippo-japan.com/

|

« 2007年12月9日 | トップページ | 2007年12月11日 »