« 2008年1月6日 | トップページ | 2008年1月13日 »

2008年1月12日

2008年1月12日 (土)

かき揚げ丼に舌鼓

Kinsen

浅草言問橋ふもと花川戸に金泉はある。創業明治40年ときた。
わたしゃ、江戸の時代からやっていたのかと思っていた。
ここをひとまたぎした言問通り前は 江戸時代、猿若町と言って
歌舞伎などをやっていた芝居小屋街だったからである。

江戸時代に天ぷらが庶民に食べられたのかは知らないが、
割烹であるから、鰻、刺身といろいろ揃っていて、広い宴会席もあり、
法事などに使う人たちが多い大割烹屋である。

1階は通常のテーブル席になっていて、いつも天丼か、かき揚げ丼である。
あまり高価なものは身体が拒否するので、これでいいのだ!

シンプルでオーソドックスではあるが、食材が絶品である。
味に自信のある店はどこもシンプルなのでありますな。
丼からどーーーんと、飛び出るほどの怪獣のようなエビ天には興味ない。
和食を食べる時は丼もんが多いですな。

言問通り周辺には、隠れた名店が多いのです。
老舗と新店が入り組んだ チャンプルーな場所。
浅草と吉原の中間点。その昔、赤線禁止以前は虚仮な男衆が、
ここらへんで一服したのか?

はてさて、そんなことも空想しちゃう場所である。

※写真 はパンフ レットより転写


東京都台東区花川戸2-16-1
定休日:水曜日(祭日は営業)
営業時間 :平日/11時30分から14時、17時から21時
日曜・ 祝日 /11時30分から20時

割烹金泉
http://tempura-kinsen.com/

|

« 2008年1月6日 | トップページ | 2008年1月13日 »