« 2008年1月13日 | トップページ | 2008年1月20日 »

2008年1月14日

2008年1月14日 (月)

モス マンの予言

Prophecy

この映画は公開され、DVDになってから日が経つが、
「MOTHMAN(蛾男)」のことを知りたければ、この映画を観るのが
手っ取り早い。
尚、わたしゃ共演のローラ・リネイのファンである。

「プロフェシー (prophecy)」とは予言。
「MOTHMAN(蛾男)」とは各地で報告されている、未知のモノである。
恐怖の予言をする未知のモノである。
いやいや、こりゃ、凄いですよ。映画としても1級品ですがな。
人間の絡みなどはフィクションではあるが、全体の事件は実話である。
尚、最後のシルバー橋の惨事で死亡した人の人数は、あえて少なくしてある。
意味は知らない。

こんなモノが実在するのか?なんなんだ?

この後、この映画に関わったスタッフが飛行機事故死したりと、
不信な死が後をたたないと言う。

身震いのする恐ろしさである。実に恐ろしいことを知ってしまった・・・
と言う恐怖が後に残る。
原作があるが、それを読むと更に恐怖を覚える。
誰もが知っている災害事件などの影にも「MOTHMAN(蛾男)」の存在が
あったと言うのである。

Mossman

目撃情報から「モスマン」の特徴を挙げてみよう。
1960年代ウエスト・バージニア州を中心に目撃されている怪物
・体長2メートル程(翼を広げると3メートル)
・時速400kmで移動する
・全身が黒・灰色の毛に覆われている
・眼が赤く光る
・背中に翼を持っているが、羽ばたきもせずに空を飛び、二足歩行で歩き回る
・キイキイ鳴きながら人をつけ回す
・昼夜問わず出没
・地上から消えた後には硫黄臭が立ち込める
・眼が合うと体がすくんで動けなくなる

あんた観たかい?観てみなさいよ。
知らなくてよいことを知ってしまった・・・しまった!
そんな恐怖が残りまっせ。

詳しいことはお気に入りサイトに記載

|

« 2008年1月13日 | トップページ | 2008年1月20日 »