« 2008年3月23日 | トップページ | 2008年3月29日 »

2008年3月27日

2008年3月27日 (木)

ツォツィ〜Tsotsi

Intro

2006年、アフリカ映画初のアカデミー賞外国語映画賞受賞。

南アフリカ ヨハネスブルク。タウンシップ(旧黒人居住区)ソウェトの
スラム街にツォツィ(不良を意味する南アフリカのスラング)と呼ばれる
少年がいた。本名は誰も知らない。
アパルトヘイトのその後。「世界一の格差社会」といわれる南アフリカの
現状の中、無軌道な暴力の中で生きる彼は仲間と徒党を組んで銃を
振りかざし窃盗の毎日。その日をただ、怒りと憎しみで暮らしていた。
しかし、そんな或る日、窃盗強盗の末、思ってもみなかったことが起こる。
盗んだ車に赤ちゃんが居たのである。

さてここからがこの映画の見せ場である。そして、なんとも静かだが
感動的なラストが待っている。
DVD特典をみると未公開ラストが他に2本ある。
むろん、公開時のラストが一番よい。
人間としてなにをすべきか?1つの本当の勇気とやさしさを知る。
どん底ではあるが、彼の明日が見えてくるのだ。
たった約1時間半の間に分厚いドラマがそこにある。
名画として歴史に残る映画になるであろう。

15歳R指定・・・・って言うか子供に見せたほうが良いんでは?

|

« 2008年3月23日 | トップページ | 2008年3月29日 »