« 2008年4月5日 | トップページ | 2008年4月7日 »

2008年4月6日

2008年4月 6日 (日)

八重と一重の一本櫻

「二階(貝)の女が気(木)にかかる」

古い「櫻」の字をばらしてこう言ったのは、
フーテンの寅さんだったような・・・。
さて花見も本日で今年もおしまい・・・って
感じなのではないだろうか。

上野駅公園口を降りて、右に行くと交差点角に
寛永寺輪王寺がある。
ここの櫻は見事で門を入るとすぐ、しだれ櫻がある。

Sakura01_2

その隣の厄よけ太師には「御車返しの櫻」と言う1本の木に
一重と八重の花が同時に咲く・・・と言う櫻がある。
その昔、後水尾天皇と言う人が京の寺で花見を終えた帰路、
余りの美しさに牛車を返して再びご覧になった・・・
と言うことから付いた名だそうな。

Sakura2

Sakura3_2_2

Sakura4

確かに実に美しい。
しかし、わたしゃどれが一重でどれが八重なのか?わからなかった。
隣にいたおばあちゃんが「ここよ、ここ!」と教えてくれたが、
それでもわからない。おばあちゃんは憮然としていた。
さて、この写真には写っているんでしょうか?

上野に行ったなら帰りにでもこちらの櫻をご覧になっては
いかがでしょうか。

|

« 2008年4月5日 | トップページ | 2008年4月7日 »