« 2008年5月18日 | トップページ | 2008年6月1日 »

2008年5月31日

2008年5月31日 (土)

司馬さんの歴史感

Shiba


歴史・・・それは、大きな世界です。かつて存在した何億という
人生がそこにつめこまれている世界なのです。

二十一世紀に生きる君たちへ

|

漱石の悲しみ

Souseki_2


菫(すみれ)ほどな小さき人に生れたし

夏目漱石30歳の時の一句である。
私自身の思い入れのせいか、漱石の人と生涯と作品が、
この一句でわかるような気がする。

悲しみ「風塵抄」


|

緒方洪庵のたいまつ

Koan


世のためにつくした人の
一生ほど、美しいものはない。

かれは、名を求めず、利を求めなかった。
あふれるほどの実力がありながら、しかも他人のために
生き続けた。
そういう生がいは、ふり返ってみると、実に美しく
思えるのである。


「洪庵のたいまつ」
小学国語5年下 平成元年用
十六の話

|

« 2008年5月18日 | トップページ | 2008年6月1日 »