« 2008年6月8日 | トップページ | 2008年6月10日 »

2008年6月9日

2008年6月 9日 (月)

さぼうるでさぼる

Sabouru

この写真ではわかりずらいと思うが知ってる人にはピン!と来る。
写真を撮ったこの日は外装工事をしていたため、このような写真しか
撮れなかった。
学生時代をここ、御茶の水、神保町で数年過ごした。
タイトルのごとく駅で友人に会うと、学校には行かず、さぼうるへ
まっしぐら。その名の通りさぼっていた。
ここ界隈で学生時代を過ごした者なら知らぬ者はいないと言ってよい。
「さぼうる」と言う店名がそういう意味なのかは知らぬが、神保町で
約50年の営み。とにかく自由な喫茶店で店内のレンガ壁には学生たちが
書いた、らくがくで埋まっている。
数十年前に自分が書いたらくがきはどこに行ったろう?

Sabo05_3


学生街の喫茶店って歌が昔あったが、ここがまさにそのとおりの
場所である。いまだ昭和の香りがプンプンしている。
文化人、作家など数知れず訪れ、その足跡も残している。
もはや文化と言ってよい。
メニューはなんともいまだに昭和風。
味がどうのと言うのは、ここではどうでもよい。
「ここにいる」と言うだけで満足な場所である。

千代田区神田神保町1-11
営業8:30〜23:00 日曜定休


|

« 2008年6月8日 | トップページ | 2008年6月10日 »