« 2008年6月22日 | トップページ | 2008年6月28日 »

2008年6月24日

2008年6月24日 (火)

ミスター讃歌

先日、プロ野球(巨人戦)とサッカー(ワールドカップアジア予選)、
バレーボール世界大会が同時中継されていた。

視聴率はバレーボールが12%。サッカーが16%。
プロ野球が10%そこそこでペケである。

わたしの独断では、まあ、サッカーはしょうがない・・・と思う。
自身もサッカー狂である。
世界から見れば、なんとも情けない日本サッカーではあるが、
応援してしまう。

しかし、しかし!である。
バレーボールファンには申し訳ないが、
プロ野球がバレーボール中継に負けるってどういうことよ!
情けないなあ。
けれど、確かに最近の野球はつまらない。ダサイ!
大リーグに名選手を持っていかれているからだ・・・と言われるが、
そうかなあ?

視聴者っつうのはビール片手におつまみで見てんだぜ。
ワクワクする場面を自分の好きなものを回りにつらねて、
至福の時間にしようと期待してるんだ。
そのワクワクがなけりゃ誰も見なくなる。

日本サッカーだって同じだ。バーレーンなんてところと
ああ、だらだらやってたらワールドカップなんて勝てるわきゃあない。
その意味で一番熱気があるのがバレーボールなんだろう。
おせおせで強豪チームと競り合うさまは、気持ちが良い。
しかし、ああもフジテレビのバックがあるとしらける。


Nagashima01_2

Nagashima02

長嶋さんよ!ミスターよ!
あの熱き野球よ!漫画の野球よ!

あんたがいなきゃ、やっぱ日本プロ野球はあかん!
日本の野球は幾数十年もあんたの人気に背負ってきたが、
やっぱり、あんたの野球がめっちゃ面白い。
あんたが面白い!
あんたがいたから日本は元気だった。
みんな、あんたが好きなんだ。
年齢的にも肉体的にも、もう限界なのはわかっちゃいるが
野球は長嶋さんが象徴だったんだと
いまさらながら痛感している。

ミスターの一番好きな写真を添える。

|

« 2008年6月22日 | トップページ | 2008年6月28日 »